有限会社ケイラインの特長
(下記の項目をクリックしてください)
グループ会社は創業60年以上

≪グループ会社は創業68年≫
祖父の代から看板業を営んでおります。
有限会社ケイラインは江東区を中心に看板づくりを行っている「地域密着型看板店」です。
地域の特色を良く知り、お客様のニーズを深く理解した「看板づくり」と適切なメンテナンスによって、お客様の看板を末永く維持する気持ちを信条として多数のご用命を頂いてまいりました。
グループ会社の創業60年以上で施工実績は約3000件以上になります。
有限会社ケイラインはLED看板を得意とする会社として創業して13年になります。

自社社員施工

≪自社社員施工≫
電話営業やネット営業だけではなく弊社は自社社員で施工を行います。
材料の仕入れからアフターサービスまで多くの工程がある看板製作
その各工程を「下請け業者に丸投げ」することなく
ケイライン(および協力会社)は自社で責任を持って手がける製作システムを確立
安心のご提供とともに高品質な看板のコストダウンも実現いたします。

当社は、下請けと呼ばれるような中継するだけの会社を挟まず、直接施工を行います。
職人は有限会社ケイライン社員およびグループ会社からの取引のある昔からの職人のみになります。
ですので、いつ看板製作現場を見に来ていただいても、丁寧に工事概要のご説明が可能ですし、 中間マージンがない分、看板本体や部材などを質の良いもののご提供が可能なのです。

有資格者工事

≪有資格者工事≫
弊社では有資格工事を徹底しています。
グループ会社の社員を含む

電飾のある看板に必要な資格
第一種電気工事士・第二種電気工事士
一般社団法人 電気技術者試験センター

ネオン看板の修理や取り付けに必要な資格
ネオン工事技術者試験
(公益社団法人)全日本ネオン協会

コンクリートなど看板を取り付ける為のアンカー工事に必要な資格
あと施工アンカー 技術管理士、あと施工アンカー 第2種施工士
JCAA 一般社団法人 日本建築あと施工アンカー協会
*弊社は大手建設会社から通年を通して看板工事を受注している理由が「あと施工アンカー資格」です。非常に難しい資格なので弊社の社員も苦労している資格です。しかし看板は軽量物もあれば重量物もあります。看板専門会社としてアンカー(看板を取り付けする金物)を取り付ける重要性を認知しています。

日本全国が私達の施工エリア

≪日本全国が私達の施工エリア≫
札幌(フェリー)から福岡まで自社社員での施工実績あります。
写真をメールでお送り頂き、だいたいのサイズとお客様の要望がわかれば
概算お見積り可能

看板診断

≪看板診断≫
*手遅れになる前に、看板の設置や管理が不適切なら所有者としての管理責任を問われます。
落ちる前に撤去もしくは交換が必要と思います。
看板は外観からでは全くと言っていいほど内部の劣化がわかりません。
内部の撮影やアンカー部分の写真撮影などで御客様の看板の状態を確認する事が必要と思います。

看板製作の予算について

≪看板製作の予算について≫
見積りなどの際には弊社と他社の製作仕様での違いで大幅に価格が異なる場合があります。
弊社では労災・第3者保険・各種国家資格取得の自社社員で施工しております。
そのような点もお見積り価格の参考にして頂きたいと思います。

看板へのバックアップ アンカーの取り付け

≪落下を防ぐバッグアップアンカー≫
北海道での看板落下事故により企業の屋外看板への安全の徹底が再認識されています。
看板の落下事故を未然にふせぐためにバックアップ アンカーの取り付けを提案。
弊社では「あと施工アンカー資格」を所有しておりますので安心です。

屋内外看板、大型看板、看板デザイン

屋内外看板は、5~10年で経年劣化します。
電気が消えたり、色があせたり、塗料がはげかかっていませんか?
出来るだけ、安価に修理する方法をアドバイスします。
思い切って新品交換もしてみませんか?
蛍光灯は、2~3年、塗装は5~7年、鉄サビは3~7年くらいが目安です。
10年が経過した屋内外広告物は全面点検をしてみましょう。

縄ばしご作業

高所作業車が使えない場所やクレーンが利用できない場所などで作業ができます。
ちょっとシートを貼るだけや小型の看板などで
高所作業車の設置が難しい場所でも工事が行えます。
現場の状況(屋上の状況)や看板工事の内容により作業ができない場合もございます。
*高所作業車よりも費用が安くなるという事ではございません。

フチ無しの細いLED文字や既成看板、規格看板、成形看板

細い文字や小さい文字での樹脂加工LED文字もお任せください。
フチ無しでLED文字が製作できますので細い書体や小さい文字に最適です

第47回 サイン&ディスプレイショー出展

グループ会社設立から創業67年の信頼と実績
祖父の代から看板業を営んでおります。
企画デザインから製作施工まで自社で行う看板店
豊富な経験と有資格工事で御客様の安心へ

≪自社社員取得資格≫

屋外広告士
第一種電気工事士・第二種電気工事士
ネオン工事技術者
あと施工アンカー 技術管理士
あと施工アンカー 第2種施工士


DSCN3626.JPGDSCN3623.JPGDSCN3624.JPGDSCN3625.JPG

品質保証について

1.保証期間は、弊社から発送された日から起算して、安全構造上の瑕疵については1年、外観上の瑕疵(著しい変色等)については1年、看板資材の劣化などについては1年、弊社にて取付た看板などについての保証は取付日のみ、電気製品(LED関連製品は別途規定による)の瑕疵については全て1年とします。

2.保証は、弊社が指定する正しい取付方法、手順に添って正確に取付けられた製品が対象となります。屋内用に設計された製品は、屋内で必ずご使用ください。また、施工が不適当な施工面や環境下(浴場・サウナ室等含む)に施工された場合は、保証の対象外となりますので、ご注意ください。また、取付施工前には必ず取付・取扱説明書を読み、製品ごとの特性を理解した上で作業に取り掛かってください。

3.取付施工中の事故による、製品の破損、塗膜の剥がれ、傷等は、保証の対象外となります。また、一度取付けた文字を移動した場合も、保証期間内であっても対象外とさせていただきます。特に両面テープ接着で取付を行う場合は、貼り直しが起こらないよう、注意して作業を進めてください。

4.いたずらや、故意による破損、塗膜の剥がれ、傷等は保証の対象外です。また、誤ったメンテナンスを行い、製品に瑕疵が起きた場合も保証の対象外となりますので、ご注意ください。塗装仕上げ(クリアコート含む)、DPS、金箔、プラチナ箔、樹脂等は有機溶剤等の薬品に侵されることがありますので、ご注意ください。

5.火事や地震、火山噴火、台風等の災害が原因(酸性雨・塩害含む)で起きた瑕疵は、保証の対象外となります。

6.弊社以外で、デザイン、設計を行った製品の設計上の欠陥については、一切責任を負えません。また、安全上・概観の耐久面の製作方法、仕様・材料等の変更依頼を弊社が行ったにも係わらず、変更が認められない場合は、保証の対象外とさせていただきます。
7.弊社が行う保証は、商品の交換のみとさせていただきます。取替えにより発生する、取付工事、現場足場費用、搬送費用並びに、店舗休業補償や利益損失補填などは、いかなる場合も保証いたしかねますので、ご了承ください。

8.保証を受けられる場合は、納品書の控え、瑕疵の状況を示す写真等の資料を提出願います。状況や製品によっては、瑕疵のある製品との交換を条件とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

9.上記以外の保証規定は、下記製品ごとの保証規定及び、各製品に付属されている取扱説明書によるものとします。

10.弊社が行う全ての看板工事は上記の内容に基ずく保証となります。